• ホーム
  • 私たちが大切にしたいこと
  • リフォームメニュー
    • Francリフォーム
    • Re:ma
    • co.co\kabe
    • Franc System
    • Universal
    • Exterior
    • Franc design
  • ギャラリー
  • リフォームコース
  • メディア・受賞
  • お客様の声
  • 会社所在地
  • 代表者の声
  • スタッフ紹介
  • お問い合わせ

ギャラリー

リビングは家族のオアシス!書斎は男のロマン!浴室は癒され空間!

Y様邸[北葛城郡]

  • LDK

    天井高さの地元杉で製作した建具の奥は玄関ホール。写真中央のタイル壁の右手奥はキッチン、左手は通用口へ。

  • LDK

    床材はウォールナットオイル仕上げ。

  • LDK

    TVボードの吊戸はウォールナットの練りつけで、横のラインを強調しデザインした。

  • LDK

  • LDK

    キッチンカウンター上部のペンダントで空間のバランスを調整。

  • カウンターよりキッチンを望む

  • キッチン

  • 通用口へ

  • 大容量のキッチンバック収納

  • 書斎

    多忙なご主人の為のデスクワークとDVD鑑賞など、1日の疲れを取る癒され空間でもあるので無垢材を多様しました。

  • 書斎

    男のロマンを実現

  • 浴室

    一日の疲れをとる癒され空間に

  • トイレ

  • リビング

  • LDK

    間接照明を多用し、夜の空間はシーンごとにメリハリを持たせました。

  • 施工前

    ダイニングキッチン

  • 施工前

    ダイニングキッチン

  • 施工前

    キッチン

  • 施工前

    浴室

  • 施工前

    トイレ

夢の住まいを実現するための工夫点

手元が見えないように対面キッチンを動かし、上手に活用できていなかったキッチン背面の食器棚も有効に使用できるように。又、足らずの収納を設計し、家事コーナーまで延長させてインテリアにも配慮しました。TVボードも収納に配慮したデザインとしました。

before
after

設計者の想い

初めて訪問した時、TOTOのスーパーレガセスのクリスタルブルーがドーンと目に。 お聞きすると「ショールームで一目ぼれしてそのまま購入した」とのこと。ところがそのキッチンが間取りにあわず、収納にもデッドスペースが生じていて残念な状態で使用されていました。したがってキッチンは移設流用し、使い勝手が良くなる様にレイアウトを変更の提案をしました。また、ご主人ご希望の書斎にプラスして、書類や蔵書、DVDが多かったので書庫を提案させていただきました。